CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ディアスポラ 梁木靖弘氏の評論を読む楽しみ | main | 秋の博多を歩く催事ガイド その1+2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BiND for WebLiFE、楽しくサクッとWeb制作
BiND for WebLiFE、実に楽しく気軽にお洒落な(あるいは洗練さ
れた、もしくは親しみやすい)サイトをつくることができるソフト
だ。

昔、MacにHyperCardというソフトがあった。スタックと呼ばれる
カードの集まりで、今思えばデータベースソフトでもあり? プレ
ゼンテーションソフトのようでもあり、一枚一枚のカードがハイパ
ーリンクでつながって文章も画像も音声も同時に扱えて、まとめ/
蓄え/取り出し見せるオモチャ箱のようなソフトだった。次のカー
ドに移るときのトランジションエフェクトの(当時の)目新しさと
楽しさと隠れた実用性が合わさって一目見て惚れこんだ。

HyperCardを使いたいがためにMacを買った。初Mac=Mac Classic
と呼ばれた9インチモノクロモニター一体型の小さな画面もカード
一枚にちょうどよいサイズで、憑かれたようにさまざまなおバカな
スタックを作ったものだった。
時は流れてインターネットの時代。モザイク(Mosaic?)といったっけ?
13年ほど前に触れたウェブブラウザは、私にとっての第一印象はカラ
ー化され外界とつながったHyperCardだった。ボタンや矢印でハイパー
リンクし、同時に同じ画面に文字も画像も音声も動画も扱える。そこ
で見せられるものには一つ一つ驚かされた。まだプアな通信環境だっ
たけれど。

インターネットもパソコンもずいぶんと発展してきたが、ウェブサイト
をつくりあげるのはなかなか至難のわざだった。あれもこれもそれも、
いろいろなソフトを使って自分用のいくつかのウェブサイトを作って
きた。いつのまにかソフトを使って楽しいと思う気持ちは薄らいでき
ていた。少なくともサイトづくりの分野では。(この裏返しにこのと
ころのブログの隆盛があるんだろう。気軽でいて、少しお洒落だった
り可愛かったりカッコよかったりして、いろんな面白そうな見せ方も
できていい。つなげてつながって、楽しくて役にも立っていい…と)

さてさて、そんなところにボンッ! と風穴をあけるソフトが登場だ。
それがBiND。平野さん率いるデジステさんたちのチームの超力作!
レゴで創りたいモノを作っちゃうような感覚でサイトができちゃう!
HyperCardやMOSAIC、(書かなかったけど)Inspirationなどの魅力
的なソフトに出会った時と似た感覚と感慨をもって発売日を待ちに待
って買いにいきました。

ちょうど春先から義弟に頼まれていた会社案内(業務/製品案内)の
サイトづくりをほったらかしにしていて、気にはなっていたけれど、
いつものGoL***やD****W*****ではピンとこなくて、ずいぶん
時間を過ごしてしまっていました。気にはなりつつも、渡された製品
写真と説明文(語句)だけが淡々と並べられたエクセルのファイルで
は、それらしいサイトづくりのイメージが湧いてこなかったというの
が正直なところでした。

で、作ってみました。買った翌日15日にインストールし、その日は
2〜3時間あれこれさわってみて、16日に4時間ぐらいで基本的な部分
をつくり、17日に4時間くらいで追加資料分を加え細々した手直しを
して出来上がったのが→このサイト←です。

おまかせカートリッジの一番目のヤツで作ったのがバレバレですね。
でも義弟も気に入ってくれたようです。写真の補正はPhotoshopを
使い、香港の写真は別途手にいれて気合い入れて作りましたから。
よかった。なによりなにより。

どう作るかで時間とエネルギーとやる気を使ってしまうのではなくて、
楽しくレゴブロックを組み合わせて積み上げていく感覚で引き締まっ
たイメージの会社案内のサイトができてしまいました。やみつきにな
りそう。これから数日かけて自分のいくつかのサイトを手直ししたい
気分満々です。

ありがとう、デジスタの開発チームのみなさん。これからも楽しみで
す。
| My favorite | 01:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:38 | - | - |
コメント
平野さん、コメントありがとうございます。実は
BiNDの前にPhotoCinemaのユーザーで、その前は
MotionDive(Tokyoではなく、2と3)のユーザー
でもありました。
これからもデジタルステージさんの活躍に注目
していきます。SyncやSyncmagも楽しみです。
たくさんの面白体験をプロデュースしてください。
| kokugo | 2007/09/21 9:00 AM |
先日はトラックバックありがとうございました!
立派なサイトで確かに香港の写真は雰囲気があって素敵ですね。

これからもデザインのパターンを増やしていきますので、これからもBiNDをよろしくお願いします。
| 平野@デジタルステージ | 2007/09/20 10:51 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/09/19 1:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokugo.jugem.cc/trackback/295
トラックバック